« 成年後見人による横領⇒家庭裁判所の後見監督等を理由に国賠請求 | トップページ | 福島第一原発の事故で自主避難⇒損害賠償請求 »

2018年8月22日 (水)

ガスレンジによって一酸化炭素中毒にり患⇒業者に損害賠償請求

<事案> 
ガスレンジによって一酸化炭素中毒にり患⇒業者に損害賠償請求 
 
<争点>
本件レンジの不完全燃焼が本件作業(Yの従業員P4により、本件レンジの奥側コンロのノズルを大径ノズルに交換)を原因とするものか否か
 
<原審>
Xの請求を一部認容 
 
<判断>
①本件レンジの火力を強める本件作業によって、不完全燃焼が必然的に生ずるものではない、
②本件作業の行われた時期は、Xがドイツから帰国した直後であって、Xの体調の悪い時期と重なっており、Xの頭痛等の症状は、一酸化炭素中毒でなければ説明し得ない症状ではない
③Xの頭痛はストレスが原因の可能性もあるとの医師の指摘
④本件レンジは、Y以外の第三者に調整されていることが窺われる
⑤基準値を超える一酸化炭素濃度が測定されたのは本件作業から約3年が経過してから

不具合の発生が本件作業に起因するものとは断定し難い。

判例時報2371

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

|

« 成年後見人による横領⇒家庭裁判所の後見監督等を理由に国賠請求 | トップページ | 福島第一原発の事故で自主避難⇒損害賠償請求 »

判例」カテゴリの記事

民事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132655/67085364

この記事へのトラックバック一覧です: ガスレンジによって一酸化炭素中毒にり患⇒業者に損害賠償請求 :

« 成年後見人による横領⇒家庭裁判所の後見監督等を理由に国賠請求 | トップページ | 福島第一原発の事故で自主避難⇒損害賠償請求 »