« マンションの駐車場の使用料増額の決議の効力等 | トップページ | 化学物質過敏症に罹患している旨の説明を受けたのに事前通告なしで白アリ駆除の薬剤散布⇒損害賠償請求(肯定) »

2017年12月19日 (火)

杭工事において打設した杭が支持層に到達していない⇒元請け業者から下請業者、孫請業者に対する損害賠償請求(肯定)

松江地裁H28.3.31      
 
<事案>
杭工事において打設した杭が支持層に到達していないとして、
元請業者から下請業者、孫請業者に対する損害賠償請求。 
Xは、A市から幼稚園の建築工事を受注、同工事のうち杭工事をY1に発注し、Y1は、Y2に対し本件杭工事の現場管理を任せる契約を締結。
平成22年12月に本件建築工事は完了
平成23年3月より、不同沈下確認⇒Xは、同24年5月以降、不同沈下の是正工事を行った。

Xは、
Y1に対しては、
本件杭工事には打設した杭が支持層に到達していないという瑕疵がある⇒瑕疵担保責任に基づく修補に代わる損害賠償請求(民法634条2項)
Y2に対しては
現場管理における過失によって杭の支持層未到達、不同沈下を発生させたとして不法行為(民法709条)に基づき、
是正工事費等5置く1300万円余の支払を請求。
 
<規定>
民法 第634条(請負人の担保責任)
仕事の目的物に瑕疵があるときは、注文者は、請負人に対し、相当の期間を定めて、その瑕疵の修補を請求することができる。ただし、瑕疵が重要でない場合において、その修補に過分の費用を要するときは、この限りでない。
2 注文者は、瑕疵の修補に代えて、又はその修補とともに、損害賠償の請求をすることができる。この場合においては、第五百三十三条の規定を準用する。
 
<判断> 
●本件杭工事に瑕疵があるか? 
本件杭工事契約が、幼稚園の建物の荷重を支えるために締結されたものであり、仮に打設された杭が現実の支持層に到達していなければ建物が傾く危険を生じることになる。
Y1の打設した杭が現実の支持層に到達していることことが、本件杭工事契約の仕事として備えているべき最も重要かつ基本的な性状であることは社会通念に照らし明らか

①本件杭工事契約においては、Xが、杭が現実の支持層に根入れされない場合があることを特に了承したといった特段の事情のない限り、打設された杭が現実の支持層まで根入れすることを合意していたと認めるのが相当。
②本件では、Y1の打設した杭は、現実の支持層まで根入れされておらず、しかも、X・Y1間で特段の合意はない。
本件杭工事には瑕疵がある
 
●Xの指示による免責の有無
ここにいう「指示」とは「工事に瑕疵があるにもかかわらず請負人の瑕疵担保責任を免れさせるもの」
発注者等による指示は請負人に対して拘束性を持つものでなければならない

本件杭工事で採用された杭工法の性質に照らし、本件杭伏図の記載通りの杭長による施工をY1に義務付けるものではない
Xの指示による免責を否定
 
●Y2の過失の有無ないしは不法行為責任の存否 
XとY2との間には契約関係がない⇒不法行為責任の有無が問題。

試験杭が現実の支持層に到達したか否かを判定するに当たっては、試験杭の施行によって得られた硬さ指標の変化が、L型地盤を前提とする硬さの変化と合致することを慎重に見定めたうえで判定を行うべきであって、かかる変化が十分に認められない場合には、未だ同杭が現実の支持層に到達していない可能性を疑わなければならなかったというべき。
施工データ等に基づき、当該可能性を疑うべき事情があった⇒Y2の過失を肯定
⇒Xの請求を全部認容
 
<解説>
本判決は、元請と孫請との関係で、直接の契約関係に立たない場合でも不法行為責任が成立する限り、元請は孫請に対し責任を追及できることを判示。 

判例時報2347

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

|

« マンションの駐車場の使用料増額の決議の効力等 | トップページ | 化学物質過敏症に罹患している旨の説明を受けたのに事前通告なしで白アリ駆除の薬剤散布⇒損害賠償請求(肯定) »

判例」カテゴリの記事

民事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132655/66177679

この記事へのトラックバック一覧です: 杭工事において打設した杭が支持層に到達していない⇒元請け業者から下請業者、孫請業者に対する損害賠償請求(肯定):

« マンションの駐車場の使用料増額の決議の効力等 | トップページ | 化学物質過敏症に罹患している旨の説明を受けたのに事前通告なしで白アリ駆除の薬剤散布⇒損害賠償請求(肯定) »