« クーポンスワップ取引と証券会社による追加担保や解除清算金等についての説明義務違反(肯定) | トップページ | 「非伝統的従業員を管理(manage)する」 »

2017年5月14日 (日)

「PEOとBPOの利用」

会社は人事マネジメントにおいて重要な変化を経験しており、専門的雇用者組織(Professional Employer Organizations)PEOsはこれらの変化への1つの対応であった。この産業を成長させる主たる要因は人事機能を規制する法規制の複雑さの増加と、その結果として起きるこれらの新たな現実を処理するため労働力を管理し維持するプロの専門的知見の必要である。PEOsは主に中小規模の会社に特化する。PEOsを使うことで、マネジャーは解放され、雇用関係規制や事務処理ではなく、その中核能力に集中できる。20年前にはほとんど存在していなかったこの産業は、年30パーセントの割合で成長している。

PEOsとは対照的に、Business Process Outsourcing firms、BPOsは、大企業、概して2万人以上の従業員がいる会社の人事機能に責任を負う。BPO産業の革新者でありリーダーである Exult は、1998年に創業し、今日、グローバルフォーチュン500社の多くのために、賃金台帳、リクルートと配置、訓練管理、従業員データの管理、配置転換と解雇等、人事機能の全域を管理する。マッキンゼーの調査によると、これらの方法で人事マネジメントをアウトソースするマネジメントコンサルタント業は、30パーセントのコストを削減すると同時に、従業員満足を高めることができる。

ソース:The Daily Drucker 15 May.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

 

|

« クーポンスワップ取引と証券会社による追加担保や解除清算金等についての説明義務違反(肯定) | トップページ | 「非伝統的従業員を管理(manage)する」 »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「PEOとBPOの利用」:

« クーポンスワップ取引と証券会社による追加担保や解除清算金等についての説明義務違反(肯定) | トップページ | 「非伝統的従業員を管理(manage)する」 »