« 違法なおとり捜査によるもの⇒再審開始 | トップページ | 国民年金に係る保険料の滞納処分に関し、差押調書謄本の交付を欠く⇒配当処分が違法 »

2017年4月13日 (木)

「アルフレッドスローンのマネジメントスタイル」

米国企業のCEOで、GMでトップとしての長い在職期間中の Alfred P. Sloan, Jr.ほど尊敬され敬われてきた者はほとんどいない。多くのGMのマネジャー達は、彼の、親切、助力、アドバイスについての静かであるが断固とした行動、あるいは彼らが困難に巻き込まれた時の温かい同情のため、彼に深い個人的感謝を感じた。しかしながら、同時に、スローンは、GMのマネジメントグループ全体から距離を保った。
「客観的で公平であることはCEOの義務である。」とスローンは言い、彼のマネジメントスタイルを説明した。「絶対的に辛抱強く、その人を好きかどうかは言うまでもなく、その人がいかに仕事をするかに関心を払ってはならない。唯一の基準はパフォーマンスと性格でなくてはならない。そして、それは、友好関係や社会的関係と両立しない。会社の中で「友好関係」を持ち、同僚と「社会的関係」を持ち、あるいは、彼らと仕事以外を議論するCEOは、公平ではあり得ず、少なくとも、それは同様に有害であり、彼はそのよう(公平)には見られない。孤独、隔たり、そして堅苦しさは彼の気質に反するかもしれず、それらは私のものとも反してきたが、彼(CEO)の義務である。」

ソース:The Daily Drucker 14 April.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

|

« 違法なおとり捜査によるもの⇒再審開始 | トップページ | 国民年金に係る保険料の滞納処分に関し、差押調書謄本の交付を欠く⇒配当処分が違法 »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アルフレッドスローンのマネジメントスタイル」:

« 違法なおとり捜査によるもの⇒再審開始 | トップページ | 国民年金に係る保険料の滞納処分に関し、差押調書謄本の交付を欠く⇒配当処分が違法 »