« 歯科医師の説明義務違反を認めた事例 | トップページ | 無罪判決⇒警察官・検察官の違法を理由とする国賠請求・被告の虚偽供述を理由とする不法行為請求(いずれも否定) »

2017年4月 5日 (水)

「リーダーの質」

基本的に自分自身にフォーカスするリーダーは誤導する。今世紀の3人の最もカリスマ的なリーダーは歴史におけるほとんどの他の3人組よりも人類により多くの苦しみを負わせた。ヒトラー、スターリンと毛沢東である。大事なのはリーダーのカリスマではない。リーダーシップは民衆扇動となり得る、人をひきつける人柄ではない。それは「親しくなり、人々に影響を及ぼす」ものではない・・それはおだてである。
リーダーシップは人の視野をより高くに引き上げることであり、人のパフォーマンスをより高い基準に引き上げることであり、(その人の)通常の枠を超えて人の人格を創るものである。組織の日々の実践において、行動と責任、高いパフォーマンス基準、並びに個人とその仕事への尊重の厳格な原則を確立するマネジメントの精神以上にかかるリーダーシップの基礎を用意するものはない。

ソース:The Daily Drucker 6 April.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

 

|

« 歯科医師の説明義務違反を認めた事例 | トップページ | 無罪判決⇒警察官・検察官の違法を理由とする国賠請求・被告の虚偽供述を理由とする不法行為請求(いずれも否定) »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「リーダーの質」:

« 歯科医師の説明義務違反を認めた事例 | トップページ | 無罪判決⇒警察官・検察官の違法を理由とする国賠請求・被告の虚偽供述を理由とする不法行為請求(いずれも否定) »