« 仲裁人の忌避事由に関する開示義務違反⇒仲裁裁判取消事由に該当するとされた事例 | トップページ | 農地法5条1項の許可を受けた者の造成工事⇒隣接農地の所有者が排水障害⇒国賠請求(肯定) »

2017年4月 3日 (月)

「組織と個人」

組織における個人が人として成長するほど、組織は目的を果たすことができる。これは、マネジャー開発と今日の進歩したマネジャー教育への全ての我々の注意の下にある洞察である。組織が真剣さと誠実さ、目的と能力において成長するほど、個人は成長し人として進化する見通しがある。

ソース:The Daily Drucker 4 April.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

 

|

« 仲裁人の忌避事由に関する開示義務違反⇒仲裁裁判取消事由に該当するとされた事例 | トップページ | 農地法5条1項の許可を受けた者の造成工事⇒隣接農地の所有者が排水障害⇒国賠請求(肯定) »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「組織と個人」:

« 仲裁人の忌避事由に関する開示義務違反⇒仲裁裁判取消事由に該当するとされた事例 | トップページ | 農地法5条1項の許可を受けた者の造成工事⇒隣接農地の所有者が排水障害⇒国賠請求(肯定) »