« 裁判官の釈明権の行使が違法とされた事例(国賠請求)(肯定) | トップページ | 存続期間の延長された特許権の効力が被告の製造販売に及ぶかが問題となった事例 »

2017年3月20日 (月)

「情報革命を越えて」

情報革命の真に革命的なインパクは感じられ始めたばかりである。しかし、このインパクトに燃料を供給するのは「情報」ではない。それは、15年か20年前には、実際、誰も予見せず、話もしなかったイーコマースであり、それは、1つの重要な、そして最終的にはおそらく主要な世界規模の、物、サービス、そして驚くことに、経営的・専門的仕事の流通経路としてのインターネットの爆発的な出現である。これは、大いに、①経済、市場そして産業構造を、②製品、サービス、それらの流れを、③消費者セグメンテーション、消費者価値と消費者行動を、そして④仕事と労働市場を変える。

新たな予想外の産業が必ず現れ、それもすばやく現れる。誕生を待つサービスがある。

ソース:The Daily Drucker 21 March.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

 

|

« 裁判官の釈明権の行使が違法とされた事例(国賠請求)(肯定) | トップページ | 存続期間の延長された特許権の効力が被告の製造販売に及ぶかが問題となった事例 »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「情報革命を越えて」:

« 裁判官の釈明権の行使が違法とされた事例(国賠請求)(肯定) | トップページ | 存続期間の延長された特許権の効力が被告の製造販売に及ぶかが問題となった事例 »