« 建築基準法86条の2第1項に基づく認定処分の瑕疵が、処分後の措置により治癒されたとされた事例 | トップページ | 死亡保険金受取人(=破産者)が有する死亡保険金請求権と破産財団への帰属 »

2017年2月 6日 (月)

「教育された人」

Magister Lude(1949)として英語で出版された1943年の小説で、ヘルマンヘッセはヒューマニストが欲する世界とその失敗を予想した。その本は、すばらしい孤立の生活を送り、偉大な伝統、その学問と美に捧げる、知識人、芸術家、そしてヒューマニストの兄弟を描いた。しかし、主人公で最も秀でた兄弟の長は、結局、よごれた、低俗で、荒れた、不和で引き裂かれた、守銭奴の現実に戻ると決めた。世界と関係をもたなければ、彼の価値は黄銅鉱(fool's gold)(金に見誤られるもの)であった。

ポスト資本主義社会は、それ以前の社会よりも、教育された人々を必要とし、過去の偉大な遺産へのアクセスは本質的な要素でなくてはならない。しかし、一般教育は人をして現実を理解し、支配できるようにしなくてはならない。

ソース:The Daily Drucker 7 February.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

|

« 建築基準法86条の2第1項に基づく認定処分の瑕疵が、処分後の措置により治癒されたとされた事例 | トップページ | 死亡保険金受取人(=破産者)が有する死亡保険金請求権と破産財団への帰属 »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「教育された人」:

« 建築基準法86条の2第1項に基づく認定処分の瑕疵が、処分後の措置により治癒されたとされた事例 | トップページ | 死亡保険金受取人(=破産者)が有する死亡保険金請求権と破産財団への帰属 »