« 「民営化」 | トップページ | ソーシャルアプリケーションゲームと職務著作・映画の著作物 »

2017年2月19日 (日)

「マネジメントと経済発展」

マネジメントは、経済的/社会的発展を創造する。経済的/社会的発展はマネジメントの結果である。過度な単純化としてではなく、「低開発国」はないと言うことができる。「低マネジメント」国があるだけである。日本は、140年前、全ての重要な基準において低開発国であった。しかし、非常に素早く、非常に有能で卓越したマネジメントを作り出した。

これは、マネジメントが第一の動力であり、発展は結果であることを意味する。経済発展における全ての我々の経験は、これを証明する。資本しかない時は、発展を達成できなかった。マネジメントエネルギーを発生させることができた数少ないケースにおいて、我々は、急速な発展を生み出した。発展は、言い換えれば、経済的富ではなく人のエネルギーの問題である。そして、人のエネルギーの産出と方向づけはマネジメントの仕事である。

ソース:The Daily Drucker 20 February.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

|

« 「民営化」 | トップページ | ソーシャルアプリケーションゲームと職務著作・映画の著作物 »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マネジメントと経済発展」:

« 「民営化」 | トップページ | ソーシャルアプリケーションゲームと職務著作・映画の著作物 »