« 「組織はコミュニティを動揺させる」 | トップページ | 銀行の誤送金による債務不履行と(それによる建玉喪失との間の)相当因果関係(肯定) »

2017年2月 9日 (木)

「現代の組織は動揺体(Destabilizer)でなくてはならない」

社会、コミュニティ及び家族はすべて保守的な制度である。それらは安定を保ち、変化を阻止、あるいは少なくとも遅らせようとする。しかし、我々はまた、理論、価値及び人類の精神の全ての産物は古くなり、堅くなり、陳腐化し、苦悩となることを知る。

しかし、トーマスジェファーソンが薦めた全ての世代の「変革」は解決ではない。我々は、「変革」は達成と新たな夜明けではないことを知る。それは、老年期の衰退、アイデアと組織の破綻、自己再生の失敗の結果である。政府であれ、大学であれ、事業であれ、労働組合であれ、軍隊であれ、組織が継続性を維持する唯一の方法は、組織に体系的な組織化されたイノベーションを組み込むことである。組織、システム及び方針は、製品、プロセス及びサービスと同じく、自身(の役割)より長く残る。それらは、目的を達成する時、そして、目的達成に失敗する時に、そうなる。イノベーションと企業家精神は、経済においてと同じく社会において必要であり、事業においてと同じく公的組織にも必要である。現代の組織は動揺体でなくてはならない。それは、イノベーションのため組織化されなくてはならない。

ソース:The Daily Drucker 10 February.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

|

« 「組織はコミュニティを動揺させる」 | トップページ | 銀行の誤送金による債務不履行と(それによる建玉喪失との間の)相当因果関係(肯定) »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「現代の組織は動揺体(Destabilizer)でなくてはならない」:

« 「組織はコミュニティを動揺させる」 | トップページ | 銀行の誤送金による債務不履行と(それによる建玉喪失との間の)相当因果関係(肯定) »