« 「リーダーシップにおけるIntegrity(誠実、健全)」 | トップページ | 「マネジメントは不可欠である」 »

2017年1月 1日 (日)

「未来を突きとめる」

未来予想者は常に、彼らの予想のどれだけが実現したかについて、成功率を測る。彼らは、決して、(彼らが)予想せずに実現した重要な出来事を数えない。予想する全てが起きるかもしれない。しかし、彼は最も意味ある新たな現実を見ず、さらに悪いことには、それらに注意を払わなかったかもしれない。重要性と特殊性は価値、知覚及び目的における変化の結果であり、それは人が見抜くことができるものにあり、予想するものにないから、予想における見当違いを避けることはできない。

しかし、エグゼクティブの最も重要な仕事は、既に起きた変化を突き止めることである。社会、経済、政治における重要な挑戦は、既に起こった変化を活用し、好機として利用することである。重要なのは「既に起きた未来」を突き止め、これらの変化を認識し分析する方法を開発することである。この方法の多くは私の1985年の本である「イノベーションと企業家」に書かれており、それはいかに体系的に社会、人口統計、意味、科学技術における変化を未来を創る機会と見るかを示す。

ソース:The Daily Drucker 2 January.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

|

« 「リーダーシップにおけるIntegrity(誠実、健全)」 | トップページ | 「マネジメントは不可欠である」 »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「未来を突きとめる」:

« 「リーダーシップにおけるIntegrity(誠実、健全)」 | トップページ | 「マネジメントは不可欠である」 »