« 「新たな会社のイメージ(Persona)」 | トップページ | 火災事故を理由とする企業総合保険契約に基づく保険金請求訴訟で保険会社の免責の主張が否定された事例 »

2017年1月 8日 (日)

自賠法3条に基づく損害賠償請求について、同条ただし書の免責の主張が認められた事例

広島高岡山支部H26.8.7      
 
<事案>
X(原付で頭蓋底骨折等)が、自賠法3条に基づき、普通乗用自動車を運転していたYに対し損害賠償を求めYがXに対し、本件事故により生じた物損についての損害賠償を求めた(反訴)。 
Yは、本件事故が発生したのは、右ウィンカーを出して道路中央線付近を原則走行していたXを左側から追い越した直後、Xが左ウィンカーをださず、バックミラーで後方を確認することもなく、左方向に斜行(進路変更)してきたため⇒自賠法3条ただし書に基づく免責を主張。
 
<規定>
自賠法 第3条(自動車損害賠償責任) 
自己のために自動車を運行の用に供する者は、その運行によつて他人の生命又は身体を害したときは、これによつて生じた損害を賠償する責に任ずる。ただし、自己及び運転者が自動車の運行に関し注意を怠らなかつたこと、被害者又は運転者以外の第三者に故意又は過失があつたこと並びに自動車に構造上の欠陥又は機能の障害がなかつたことを証明したときは、この限りでない。

道交法 第2条(定義)
この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
三 車道 車両の通行の用に供するため縁石線若しくはさくその他これに類する工作物又は道路標示によつて区画された道路の部分をいう。
 
<原審>
外側線の左側部分は車道ではない⇒YがXを追い越すためこの部分を車両で通行することは通行区分に違反する行為であり、この点に過失あり⇒Yに30パーセントの過失を認めた。 
 
<判断> 
①本件事故の発生原因は、右ウィンカーを出しながら減速し、本件道路の中央線付近を走行していたXをYが左側から追い越した直後、突然、Xが、左ウィンカーを出すことなく、サイドミラーで左後方の安全を確認することもしないまま、進行方向を左方向に変え、Y運転に係る車両の右後部に向かってきたため
②外側線から左側にはみ出して走行した部分も車道であって、通行区分に反する行為ではなく、本件事故の発生原因のほか、Yも追越しを開始した後はXの動静に注意を払っていたこと等

Yは自賠法3条ただし書に基づく免責を主張することができる。 
 
<解説>
自賠法3条は、自動車事故による人的損害についての損害賠償責任について、運行供用hさに対し一種の無過失責任に近い思い責任を負わせる半面、ただし書において、運行供用者が
自己及び運転者が自動車の運行に関し注意を怠らなかったこと、
被害者又は運転者以外の第三者に故意又は過失があったこと
自動車に構造上の欠陥又は機能の障害がなかったこと
という3つの要件を証明したときは、前記の損害賠償責任を免れることができる旨規定。

道交法2条1項3号は、車道を「車両の通行の用に供するため縁石線若しくはさくその他これに類する工作物又は道路標示によつて区画された道路の部分をいう。」と定義。

車道外側線は、、道路管理者が、道路の構造を保全し、又は交通の安全と円滑を図るため、必要な場所に設けた区画線の1つであり、「車道の外側の縁線を示す必要のある区間の車道の外側」とされている(道路法45条1項、2項、・・命令5条及び別表第3)が、車道外側線を表示する区画線が路側帯を表示する道路標識とみなされるのは、「歩道の設けられていない道路又は道路の歩道の設けられていない側の路端寄りに設けられ、かつ、実線で表示されるもの」に限られる(同命令7条)。

本判決は、本件道路の左側に設けられていた外側線は、路側帯を表示する道路標識に当たらず、道交法における通行区分を画する法的効果はないYが外側線をまたいでXを左側から追い越した行為が通行区分(道交法17条1項)に反する行為であるいうことはできない

判例時報2310

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))


 

|

« 「新たな会社のイメージ(Persona)」 | トップページ | 火災事故を理由とする企業総合保険契約に基づく保険金請求訴訟で保険会社の免責の主張が否定された事例 »

判例」カテゴリの記事

民事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132655/64738398

この記事へのトラックバック一覧です: 自賠法3条に基づく損害賠償請求について、同条ただし書の免責の主張が認められた事例:

« 「新たな会社のイメージ(Persona)」 | トップページ | 火災事故を理由とする企業総合保険契約に基づく保険金請求訴訟で保険会社の免責の主張が否定された事例 »