« 「社会生態学者」 | トップページ | 保護責任者遺棄致死事件(無罪⇒有罪⇒破棄差し戻し)の事例 »

2017年1月26日 (木)

「マネジメントの規律」

私が50年前に「マネジメントの実践」を出版した時、その本は、人々がいかにマネジメントをするかを学ぶことを可能にしたが、その時までマネジメントは、少数の天才のみが行うことができ、誰も繰り返すことができなかった。

私がマネジメントと出会ったとき、その多くはエンジニアリングの分野からのものであった。そして多くは会計からのものであった。いくつかは心理学からのものであった。そしてより多くは労働関係からのものであった。それらの各分野は別個のものと考えられ、各々は、それ自体、有効ではなかった。のこぎりや金づちしか持たず、ペンチを聞いたことがなければ、大工仕事をすることができない。それらの道具全てをあなたが発明する道具箱に入れる時である。それが「マネジメントの実践」の多くの部分で私が行ったことである。私はマネジメントに規律を与えた。

ソース:The Daily Drucker 27 January.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

|

« 「社会生態学者」 | トップページ | 保護責任者遺棄致死事件(無罪⇒有罪⇒破棄差し戻し)の事例 »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マネジメントの規律」:

« 「社会生態学者」 | トップページ | 保護責任者遺棄致死事件(無罪⇒有罪⇒破棄差し戻し)の事例 »