« 継続契約(オリバー・ハート) | トップページ | グループ・ガバナンスの視点 »

2016年11月 6日 (日)

「失敗した戦略」

戦略や行動が機能しないように思われる時、ルールは「最初にうまくいかなければもう1度試みる。それから、他のことをする。」である。新たな戦略はしばしば機能しない。そして座って学んだことを問う。おそらく、サービスが正しくない。それを改善し、変更し、もう1度努力する。勧めることは躊躇するが、3番目の努力をしてもいい。その後、結果があるところに行く。多くの時間と多くのリソースと多くのなされるべき仕事がある。

例外がある。あなたは25年間自然にまかせて働いたことによる偉大な達成を見ることができる。しかし、これらの例は非常に珍しい。自然にまかせる人々のほとんどは、白骨以外残さない。成功、失敗そして結果に関係なく、大儀に捧げる真の信者もいて、我々はそのような人々を必要とする。彼らは我々の良心である。しかし、なし遂げる人は非常に少ない。おそらく彼らの見返りは天国にある。しかし、それもまた確かではない。聖アウグスティヌスは1600年前に、不毛の地に教会を建てていた修道士に「空っぽの教会を超える天国での喜びはない」と書いた。結果がでなければ、再び試みる。そして注意深く見て、他の何かに移行する。

ソース:The Daily Drucker 7 November.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

|

« 継続契約(オリバー・ハート) | トップページ | グループ・ガバナンスの視点 »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「失敗した戦略」:

« 継続契約(オリバー・ハート) | トップページ | グループ・ガバナンスの視点 »