« 刑務所の医師の勾留中の被告人を病院へ転送すべき義務違反(肯定) | トップページ | 有害事象の原因不明⇒医療過誤の損害賠償請求棄却 »

2016年10月11日 (火)

「他の人に決定を受入れさせる」

決定は、組織がそれを「買わ」(受入れ)なければ、無効である。それは、良い意図でありつづける。そして、決定を有効にするには、意思決定プロセスの最初から、買われる(受入れられる)ことが組み込まれなくてはならない。これは、日本のマネジメントから学んだことである。意思決定プロセスが始まるとすぐ、最終判断がされるかなり前に、日本のマネジメントは決定を売り込む。

例えば、欧米の会社との合弁や米国の有力なディストリビューターに出資を行う場合、決定により影響を受けるであろうすべての人は、その決定がいかに彼の仕事、職務、部門に影響するかを書き留めるよう求められる。彼は意見を持ったり、あり得る動きを推奨したり反対することは明確に禁じられる。しかし彼はそれを考えることが期待される。トップマネジメントは、これらの人々の立場を知る。そして、トップマネジメントはトップダウンで意思決定をする。日本の組織には「参加方式のマネジメント」は多くない。しかし、決定により影響を受けるであろう全員は、好むと好まざるとにかかわらず、それが何についてのものかを知り、その準備をさせられる。それを売り込む必要はない。既に売られている。

ソース:The Daily Drucker 12 October.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

|

« 刑務所の医師の勾留中の被告人を病院へ転送すべき義務違反(肯定) | トップページ | 有害事象の原因不明⇒医療過誤の損害賠償請求棄却 »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「他の人に決定を受入れさせる」:

« 刑務所の医師の勾留中の被告人を病院へ転送すべき義務違反(肯定) | トップページ | 有害事象の原因不明⇒医療過誤の損害賠償請求棄却 »