« 有害事象の原因不明⇒医療過誤の損害賠償請求棄却 | トップページ | 死刑制度廃止派と存置派の議論 »

2016年10月12日 (水)

「決定を結果に対してテストする」

決定による期待を実際の出来事に対して継続的にテストするため、フィードバックが決定に組み込まれなくてはならない。決定は人々によって行われるが、人々は誤りを免れず、彼の言葉は長くもたない。最善の決定ですら、誤っている可能性が高い。最も有効なものも、結局は陳腐化する。

アイゼンハワーが大統領に選ばれた時、前任のトルーマンは言った。「哀れなアイクよ、彼が将軍であった時、彼は命じ、それは実行された。今、彼は大きなオフィスに座ろうとしており、彼は命じるだろうが、何も起こらないだろう」「何も起こらない」理由は、将軍が大統領より権威があるからではない。軍の組織は、古くから、ほとんどの命令は無駄であり命令の実行をチェックするためにフィードバックを組織化することを学んだ。彼らは、古くから、自身が行って見ることが唯一の信頼できるフィードバックであることを学んだ。大統領が通常動員できる全てである報告はたいした助けにならない。

ソース:The Daily Drucker 13 October.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

|

« 有害事象の原因不明⇒医療過誤の損害賠償請求棄却 | トップページ | 死刑制度廃止派と存置派の議論 »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「決定を結果に対してテストする」:

« 有害事象の原因不明⇒医療過誤の損害賠償請求棄却 | トップページ | 死刑制度廃止派と存置派の議論 »