« 「強い政府」 | トップページ | 「強力な労働組合の必要性」 »

2016年10月24日 (月)

「国際分野での政府」

我々は、世界社会と世界経済のために機能する超国家的機関のために必要とされる主権の制限ができるよう、国際的領域において、強い有効な政府を必要とする。

環境保護は今日、国際環境保護法を必要とする。我々は、汚染物を「隔離」し、例えば、海洋汚染、大気の気温上昇、オゾン層破壊等のように、人の居住環境を深刻に汚染し損傷する状況の下で作られる物の国際交易での船積みを禁じる。これは「主権国家への干渉である」と非難され、実際そうである。それは、おそらく、豊かな先進国が貧しい途上国に、下水処理工場のような高コストの環境保護を補償することを求める。実際、環境保護は海外援助の最も生産的な目的であり、開発援助よりはるかに成功する。

ソース:The Daily Drucker 25 October.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

|

« 「強い政府」 | トップページ | 「強力な労働組合の必要性」 »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「国際分野での政府」:

« 「強い政府」 | トップページ | 「強力な労働組合の必要性」 »