« 「驚きの中に機会を見る」 | トップページ | 介護保険法22条3項に基づく返還命令処分について »

2016年8月30日 (火)

「ダイナミックな均衡を保つ」

日本での私の出版社であるダイヤモンド社は、最近「すでに起こった未来」(生態学的洞察、1993)というタイトルで、この50年に書かれた、私のエッセイ集を出版した。この本のため、私は、本の最終章となる、自伝を書いた。その中で、私は60年以上前の最初の仕事を書いたが、それは変化と継続性のバランスに関係するものであった。10年後に、私をマネジメントの研究に導いたのは、この関心であった。マネジメントは、変化と継続性のダイナミックな均衡を維持しなくてはならない社会の特有の機関であり、それがなければ、社会も、組織も、個人もだめになる。

変化を導く体系的なイノベーションプロセスを構築する。

ソース:The Daily Drucker 31 August.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

 

|

« 「驚きの中に機会を見る」 | トップページ | 介護保険法22条3項に基づく返還命令処分について »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ダイナミックな均衡を保つ」:

« 「驚きの中に機会を見る」 | トップページ | 介護保険法22条3項に基づく返還命令処分について »