« 市立小学校施設の目的外使用許可申請の不許可(違法but国賠法上の違法・過失は否定) | トップページ | 事務所賃借料等、政務調査費の支出対象とならない⇒違法な支出の返還請求をすることを知事に求める請求(肯定) »

2016年8月 8日 (月)

「リサーチラボは時代遅れ?」

企業のリサーチラボの衰退は何が原因か?会社が所有するリサーチラボは19世紀の最も成功した発明の1つであった。今日、多くのリサーチディレクターやハイテク産業の人々は、それらのラボは時代遅れとなっていると考える。それは何故?技術は産業を行き来し、信じられないほど速く伝わり、もはやそのほとんどがユニークなものとならない。そして、ますます、既存の産業に必要とされる知識は、その産業の人々にはなじみのない、全く異なる技術からのものとなる。その結果、過去の巨大なリサーチラボは時代遅れとなる。

巨大電話会社のリサーチラボである、有名な米国のベル研究所は、何十年も、電話産業における主要なイノベーションの源泉であった。しかし、その産業の誰も、ファイバーグラスケーブルに従事せず、聞いたこともなかった。それは硝子会社であるコーニング社により開発された。しかしそれは世界的にコミュニケーションを変革した。

今あなたを助けることができる、他の産業での技術開発状況を調べる。

ソース:The Daily Drucker 9 August.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

 

|

« 市立小学校施設の目的外使用許可申請の不許可(違法but国賠法上の違法・過失は否定) | トップページ | 事務所賃借料等、政務調査費の支出対象とならない⇒違法な支出の返還請求をすることを知事に求める請求(肯定) »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「リサーチラボは時代遅れ?」:

« 市立小学校施設の目的外使用許可申請の不許可(違法but国賠法上の違法・過失は否定) | トップページ | 事務所賃借料等、政務調査費の支出対象とならない⇒違法な支出の返還請求をすることを知事に求める請求(肯定) »