« 「予想外の失敗」 | トップページ | 「プロセスニード」 »

2016年7月14日 (木)

「不調和」

しばしば「現状」とマネジメントが「そうあるべき」と考えるものの間に不一致があり、それは産業、市場及びプロセス内での不調和を意味する。不調和は、産業、市場又はプロセス内のもしくはそれに近い人々に、明確に見えるかもしれない。内部者はそれに気づいても「常にそうだった」と考え、変えようとしないかもしれない。チェンジリーダーは、これらの不調和を組織の優位に活用する。

例えば、自動車の購入者と販売者には不釣り合いの情報がある。自動車の購入について、我々のほとんどがいやないくつかの事柄がある。これらは、価格交渉、誤解させる広告、販売員がセールスマネジャーと私達の間を行き来する販売店での無駄な時間等を含む。いくつかのオンライン組織は、全てのタイプの車両についての、保証、融資及び保険を含む、完全かつ正確な情報とともに、中古車と新車のための、ワンストップショッピングを作り上げた。それらは、消費者の土俵を同じにした。

ソース:The Daily Drucker 15 July.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

 

|

« 「予想外の失敗」 | トップページ | 「プロセスニード」 »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「不調和」:

« 「予想外の失敗」 | トップページ | 「プロセスニード」 »