« 「意図的なイノベーション」 | トップページ | 「予想外の失敗」 »

2016年7月12日 (火)

「予想外の成功」

それがイノベーションの豊かな源泉であるのは、予想外がまさに、我々を揺さぶり、我々の既存概念や想定や確信から、引き離すからである。これほど、リスクが少なく、追跡しやすいイノベーションの機会は他にはない。しかし、予想外の成功はほとんど無視され、さらに悪い場合には、マネジメントは積極的にそれを拒絶する。マネジメントが予想外の成功を受け入れることが難しい1つの理由は、相当期間継続したものは「正常」であり「永遠に」続くと信じる傾向があることである。

これはある主要な米国の鉄鋼会社が、1970年頃、「小型製鋼所」を拒否した理由を説明する。
マネジメントは、その製鋼所が急速に陳腐化し、近代化するには数十億ドルの投資が必要であることを知っていた。新しい「小型製鋼所」はその解決であった。ほとんど偶然に、その「小型製鋼所」が取得され、急速に成長し、キャッシュと利益を生み出し始めた。鉄鋼会社の一部の若い従業員は、投資資金は、さらなる「小型製鋼所」の獲得や新設のために使われるべきだと提言した。トップマネジメントは、憤然として、その提言を拒否した。「統合された製鋼プロセスは唯一の正しいものだ」「それ以外は、一時的流行で、危険で、続かないごまかしだ」とトップマネジメントは言った。30年後、米国の鉄鋼産業で、健康で、成長し、合理的に成功していたのは「小型製鋼所」だけであった。

予想外の成功を無視あるいは拒否しない。それを特定し、吸収し、そこから学ぶ。   

ソース:The Daily Drucker 13 July.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

 

|

« 「意図的なイノベーション」 | トップページ | 「予想外の失敗」 »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「予想外の成功」:

« 「意図的なイノベーション」 | トップページ | 「予想外の失敗」 »