« 被保険者が被害者に対して支払うべき損害賠償金から、被保険者が被害者に対して損害賠償金を支払うことによって代位取得するものの価額を控除した額の限度で保険金を支払う旨の賠償責任保険普通約款条項の適用範囲 | トップページ | 減給に対する同意の意思表示の効力 »

2016年7月16日 (土)

「産業/市場構造」

市場/産業構造はもろい。1つの小さなかき傷で、しばしば急速に、崩壊する。

産業/市場構造は強固に見えるため、産業内の人々はそれらをあらかじめ存在するものであり、自然の秩序の一部であり、永遠にあるものと思いがちである。市場/産業構造の変化はイノベーションの主要な機会である。

産業構造において、変化は、産業の全てのメンバーの企業家精神を必要とする。それぞれに、改めて「我々の事業は何か」を問うことを求める。各メンバーは、異なる、新たな答えを見つけなくてはいけない。

長年成功し、挑戦を受けてこなかった、巨大で、支配的な製造者と供給者は、傲慢でありがちである。最初、彼らは、新参者を取るに足らない、実に素人だととる。しかし新参者がより大きなシェアをとっても、抵抗のために動くことが困難であるとわかる。例えば、米国郵便局は、UPSとフェデックスがその事業の大きなシェアを奪っても、反撃しなかった。郵便局をそれほど脆弱にしたのは、時間が重要な書類と小包の緊急配達の需要の急成長であった。

ソース:The Daily Drucker 17 July.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

 

|

« 被保険者が被害者に対して支払うべき損害賠償金から、被保険者が被害者に対して損害賠償金を支払うことによって代位取得するものの価額を控除した額の限度で保険金を支払う旨の賠償責任保険普通約款条項の適用範囲 | トップページ | 減給に対する同意の意思表示の効力 »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「産業/市場構造」:

« 被保険者が被害者に対して支払うべき損害賠償金から、被保険者が被害者に対して損害賠償金を支払うことによって代位取得するものの価額を控除した額の限度で保険金を支払う旨の賠償責任保険普通約款条項の適用範囲 | トップページ | 減給に対する同意の意思表示の効力 »