« 原裁判所が、家事調停事件につき、自庁処理することなく、職権により相手方の住所地を管轄する裁判所に移送⇒原裁判所に与えられた裁量権の範囲の逸脱又は濫用に当たり違法 | トップページ | 「都市の開化」 »

2016年6月22日 (水)

「自治的コミュニティ」

マネジメントと「産業的手順の分析」についての私の仕事の中で、自治的工場コミュニティと責任を負う労働者の考えは、最も重要で独創的なものである。自治的工場コミュニティは、個々の従業員、作業チームそして、従業員グループによる、各人の仕事の構成、主要な仕事のパフォーマンス、並びに、シフト計画、休暇予定、残業割当、安全管理、そして、とりわけ、従業員給付等のコミュニティの事柄のマネジメントについての管理責任の引受けである。
しかし、マネジメントは、これらのアイデアを、その特権の「侵害」であるとして拒絶しがちであった。そして労働組合は完全に敵対的であり、彼らは、敵として戦うべき、目に見える「上司」が必要であると思っていた。しかし、第二次大戦でこれらの分野で達成されたのは、スエーデンの自動車会社での組立てラインを入れ替える試みのように、今日ブレークスルーとして吹聴されているものをはるかに超えるものであった。

ソース:The Daily Drucker 23 June.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

 

|

« 原裁判所が、家事調停事件につき、自庁処理することなく、職権により相手方の住所地を管轄する裁判所に移送⇒原裁判所に与えられた裁量権の範囲の逸脱又は濫用に当たり違法 | トップページ | 「都市の開化」 »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「自治的コミュニティ」:

« 原裁判所が、家事調停事件につき、自庁処理することなく、職権により相手方の住所地を管轄する裁判所に移送⇒原裁判所に与えられた裁量権の範囲の逸脱又は濫用に当たり違法 | トップページ | 「都市の開化」 »