« 「サービスワークの生産性」 | トップページ | 元請人の下請人に対する建築瑕疵を理由とする不法行為に基づく損害賠償請求(棄却) »

2016年5月21日 (土)

「サービスワーカーの生産性を上げる」

サービスワーカーの生産性の改善は、組織構造の基本的変更を必要とする。メンテナンス等のサポートワーク、事務仕事、法律事務所のによる専門図書室等の外注等。

生産性増大の最大の必要性は、組織内でシニアマネジメントへの昇進と結びつかない活動にある。かかる仕事は、シニアマネジメントの誰もが関心を持たず、組織の評価システムと適合しない。

例えば、病院では、評価システムは医師と看護師のそれであり、患者のケアに関係する。誰も、メンテナンスワーク、サポートワーク、事務仕事に多くの関心を持たない。⇒これらの仕事を、その有効性に対して支払を得る外部に外注すべき。

ソース:The Daily Drucker 22 May.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

 

|

« 「サービスワークの生産性」 | トップページ | 元請人の下請人に対する建築瑕疵を理由とする不法行為に基づく損害賠償請求(棄却) »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「サービスワーカーの生産性を上げる」:

« 「サービスワークの生産性」 | トップページ | 元請人の下請人に対する建築瑕疵を理由とする不法行為に基づく損害賠償請求(棄却) »