« 「偽者対真のリーダー」 | トップページ | 架空取引の同業他社への紹介と使用者責任(肯定) »

2016年4月11日 (月)

「リーダーの4つの適性」

リーダーは次の4つの適性に基づかなくてはならない。

①聞く。つまり、口を閉じる。
②伝え、自分を理解してもらう。
③言い訳をしない。
④重要なのは仕事であり、仕事に自分を従属させる。

仕事に自分を従属させ、仕事の外に、人としての存在をもつ。

ソース:The Daily Drucker 11 April.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

 

|

« 「偽者対真のリーダー」 | トップページ | 架空取引の同業他社への紹介と使用者責任(肯定) »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「リーダーの4つの適性」:

« 「偽者対真のリーダー」 | トップページ | 架空取引の同業他社への紹介と使用者責任(肯定) »