« 市の職員によって組織された労働組合、職員団体又はその連合体が、3つの年度において、市の庁舎内の一部について、事務所として利用するための目的外使用許可の申請に対する不許可処分⇒最初の年度は違法、その後の2つの年度については適法。 | トップページ | 地方公務員に支給された通勤手当と国税徴収法76条1項柱書にいう「これらの性質を有する給与」(肯定) »

2016年4月 9日 (土)

「危機とリーダーシップ」

リーダーの最も重要な仕事は危機への対応。

危機を予想し、先手を打つ。
戦闘準備を整え、高い士気を持ち、いかに行動すべきかを知り、自分を信じ、お互いを信じる組織を作る。「(リーダー・上司への)信頼」がなければ、人は戦わない。
組織が直面する問題に対峙する。問題の本質を率直かつ十分に伝え、支援を集める。

ソース:The Daily Drucker10 April.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

 

|

« 市の職員によって組織された労働組合、職員団体又はその連合体が、3つの年度において、市の庁舎内の一部について、事務所として利用するための目的外使用許可の申請に対する不許可処分⇒最初の年度は違法、その後の2つの年度については適法。 | トップページ | 地方公務員に支給された通勤手当と国税徴収法76条1項柱書にいう「これらの性質を有する給与」(肯定) »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「危機とリーダーシップ」:

« 市の職員によって組織された労働組合、職員団体又はその連合体が、3つの年度において、市の庁舎内の一部について、事務所として利用するための目的外使用許可の申請に対する不許可処分⇒最初の年度は違法、その後の2つの年度については適法。 | トップページ | 地方公務員に支給された通勤手当と国税徴収法76条1項柱書にいう「これらの性質を有する給与」(肯定) »