« 検索エンジンの管理者に検察結果の削除を求めた仮処分命令の申立てが「忘れられる権利」に基づき認容された事例 | トップページ | 福島原発事故と自殺との因果関係(肯定) »

2016年4月13日 (水)

「アルフレッドスローンのマネジメントスタイル」

スローンはGMにあり、その長い在職期間中トップであった。
親切、助力、アドバイスについての静かであるが確かな行動や人々が困難に巻き込まれた時の温かい同情のため、GMのマネジャーはスローンに深い個人的感謝を感じたが、スローンは、同時に、GMのマネジメントグループ全体から距離を保った。

客観的で公平であることはCEOの義務である。
CEOは、その人を好きかどうかはもちろん、その人がいかに仕事をするかに関心を払ってはならない。唯一の基準はパフォーマンスと性格でなくてはならない。
会社の中で「友誼」や「社交的関係」を持ち、彼らと仕事以外を議論するCEOは、公平ではあり得ず、公平と見られない。孤独、隔たり、そして形式へのこだわりは、CEOの個人的気質に反するかもしれないが、それはCEOの義務である。

ソース:The Daily Drucker 14 April.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

|

« 検索エンジンの管理者に検察結果の削除を求めた仮処分命令の申立てが「忘れられる権利」に基づき認容された事例 | トップページ | 福島原発事故と自殺との因果関係(肯定) »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アルフレッドスローンのマネジメントスタイル」:

« 検索エンジンの管理者に検察結果の削除を求めた仮処分命令の申立てが「忘れられる権利」に基づき認容された事例 | トップページ | 福島原発事故と自殺との因果関係(肯定) »