« 福島県の宅地分業事業者の主張する損害と原発事故との因果関係(否定) | トップページ | 検索エンジンの管理者に検察結果の削除を求めた仮処分命令の申立てが「忘れられる権利」に基づき認容された事例 »

2016年4月12日 (火)

「リーダーであるチャーチル」

チャーチルが与えたものは、当時のヨーロッパが必要としたもの(=道徳的権威、価値への確信、そして理性ある行動の正義への信念)であった。

組織で作用する基本的価値を記録する。これらをあなたのリーダーが信奉する価値と比較する。正しい行動を生み出すために、作用する価値と信奉される価値を揃えるための方策を勧める。

ソース:The Daily Drucker 13 April.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

 

|

« 福島県の宅地分業事業者の主張する損害と原発事故との因果関係(否定) | トップページ | 検索エンジンの管理者に検察結果の削除を求めた仮処分命令の申立てが「忘れられる権利」に基づき認容された事例 »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「リーダーであるチャーチル」:

« 福島県の宅地分業事業者の主張する損害と原発事故との因果関係(否定) | トップページ | 検索エンジンの管理者に検察結果の削除を求めた仮処分命令の申立てが「忘れられる権利」に基づき認容された事例 »