« 「事業倫理」 | トップページ | 有価証券報告書等の虚偽記載がされている上場株式を取得した投資家が当該虚偽記載がなくともこれを取得した場合における損害額 »

2016年4月29日 (金)

「心理的不安」

心理的不安は、産業状況全体に浸透する。それは、未知で予測できないものへの恐怖を創り出し、スケープゴートや犯人探しに導く。

仕事をコントロールする力の合理性と予測可能性への信頼が回復されることで初めて、企業の方針の有効性を期待できる。社会の要請、企業の要請、個人の要請はといった基本的力は、企業を機能する組織とする。

従業員が、その知識分野でトップになれるよう、訓練と経験を提供する。

ソース:The Daily Drucker 30 April.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

 

|

« 「事業倫理」 | トップページ | 有価証券報告書等の虚偽記載がされている上場株式を取得した投資家が当該虚偽記載がなくともこれを取得した場合における損害額 »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「心理的不安」:

« 「事業倫理」 | トップページ | 有価証券報告書等の虚偽記載がされている上場株式を取得した投資家が当該虚偽記載がなくともこれを取得した場合における損害額 »