« 過払金が発生している継続的金銭消費貸借取引についての裁判外の和解の効力が否定された事例 | トップページ | ジョイントベンチャー代表者の原価管理義務違反(否定) »

2016年3月31日 (木)

「人の努力としてのマネジメント」

マネジメントは、共同のパフォーマンスのために人を組織し、社会組織を創造する。マネジメントが組織の人のリソースを生産的にすることに成功する時に初めて、(組織は)望ましい目的(=自身を超える目的)と結果を達成できる。

マネジメントは薬と同じく「実践」であるが、科学の体系から養分を得る。マネジメントは、経済学、心理学、数学、政治理論、歴史及び哲学から育つ。マネジメントはまた、自身の仮説、目的、道具及びパフォーマンスゴールと測定を持つ、それ自身の正当性における学問でもある。

ソース:The Daily Drucker 1 April.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

|

« 過払金が発生している継続的金銭消費貸借取引についての裁判外の和解の効力が否定された事例 | トップページ | ジョイントベンチャー代表者の原価管理義務違反(否定) »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「人の努力としてのマネジメント」:

« 過払金が発生している継続的金銭消費貸借取引についての裁判外の和解の効力が否定された事例 | トップページ | ジョイントベンチャー代表者の原価管理義務違反(否定) »