« 直腸癌の手術⇒大量出血で死亡⇒担当医師による注意義務違反を肯定 | トップページ | 歯科医師事業の事業譲渡契約と債務不履行 »

2016年3月16日 (水)

「利益目標」

「利益」は事業パフォーマンスの究極的なテストであり、3つの目的に役立つ。

①事業努力の有効性と健全さを測る。
②事業にとどまるコストをカバーする「リスクプレミアム」。事業の課題は適切な利益を稼ぐことで、「事業にとどまるコスト」を賄うこと。
③イノベーションと拡大のための将来の資本の供給を確保する。

ソース:The Daily Drucker 17 March.

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

 

|

« 直腸癌の手術⇒大量出血で死亡⇒担当医師による注意義務違反を肯定 | トップページ | 歯科医師事業の事業譲渡契約と債務不履行 »

ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「利益目標」:

« 直腸癌の手術⇒大量出血で死亡⇒担当医師による注意義務違反を肯定 | トップページ | 歯科医師事業の事業譲渡契約と債務不履行 »