« 京都府風俗営業法施行条例所定の第3種地域において、保護対象施設の敷地から70mの範囲に含まれない場所において、風俗案内所を営む法定地位を有することの確認を求める訴え等 | トップページ | 「収益の機能」(毎日ドラッカー、1月21日) »

2016年1月19日 (火)

数量統制(クルーグマン、マクロ経済学)

◆数量統制 

数量規制あるいは割当ては、ある財の購入可能量や販売可能量の上限
合法的に取引されうる財の数量の総計は割当て制限。
許可制は、その所有者に財を供給する権利を与える。
ex.
ニューヨークのタクシーの許認可システム(タクシーの大メダル)
ニューヨークでタクシー業を営みたいなら、大メダルを借りるか、あるいは現行価格の25万ドルでそれを買わなくてはいけない。

人々の外国為替の購入限度額
ニュージャージーの漁船のハマグリの漁獲限度量

■数量統制の構造 
全てのタクシー乗車は同一だと想定・・・あるタクシー乗車の区間は別の乗車区間よりも長く、そのためにより高額になるというような現実世界の複雑さを無視。

供給表と需要表⇒均衡は1回の乗車の運賃5ドルと1000万回の乗車回数。

ある所与の数量の需要価格とは、消費者がその数量を需要する価格のこと。
(1回の乗車運賃が5ドルのとき、人々は何回タクシーに乗りたいと思うか?
人々が年間1000万回タクシーに乗りたいと思うのは、1回の乗車運賃がいくらのときか?)

ある所与の数量の供給価格とは、生産者がその数量を供給する価格のこと。
(1回の乗車運賃が5ドルのとき、タクシー運転手は何回のh乗車を供給したいと思うか?
供給者が年間1000万回の乗車を供給したいと思うのは、1回の乗車運賃がいくらのときか?)

大メダルシステム⇒乗車回数年間800万回を提供。
自分でタクシーを運転してもよいり、料金をとってそれを他人に貸してもよい。
800万回の乗車の需要価格は6ドル。
800万回の乗車の供給価格は4ドル。

タクシー乗車の対価として支払われる価格が6ドルなのに、タクシー運転手が受け取る価格が4ドルになるのはどうして?
①タクシーの乗車の取引と価格
②大メダルの取引と価格
という2組の取引と価格を考慮する必要がある。

サニルは彼の大メダルをハリエットに1日貸すと仮定。
ハリエットは大メダルを持てば1回6ドル得られることを知っているが、彼女は少なくとも1回4ドルを得られるときのみ大メダルを借りたいと思う。
ハリエットはレントとして2ドルを提供する必要(1.5ドルだと、それより少し上で大メダルを借りようとする熱心な運転手がでてくる)。

数量統制や割当ては、財の需要価格と供給価格の間にウェッジ(くさび)を打ち込む。
買手が支払う価格>売り手が受け取る価格
割当て制限を課された数量の需要価格と供給価格の差が割当てレント
それは、許可証の保有者が財を売る権利を所有することから得られる収入で、割当てレントは、許可証が取引されるときの許可証の市場価格に等しい。

■数量統制の費用 
①失われた機会による非効率性の問題:
市場が自由市場の均衡数量である1000万回に達したときにのみ「失われた乗車機会」がなくなる。
800万回の割当て制限は200万回の「失われた乗車機会」の原因となる。

一般に、所与の数量での需要価格が供給価格を上回る限り、失われた機会が存在する
買い手は売り手が受け取ってもよいと思う価格を支払って財を買おうとするが、割当てで禁止されているので、そのような取引は起こらない。

②非合法活動へのインセンティブ
人々が行いたくとも許されていない取引⇒法律を潜り抜けたり、法律を破ろうとするインセンティブ。

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

|

« 京都府風俗営業法施行条例所定の第3種地域において、保護対象施設の敷地から70mの範囲に含まれない場所において、風俗案内所を営む法定地位を有することの確認を求める訴え等 | トップページ | 「収益の機能」(毎日ドラッカー、1月21日) »

経済」カテゴリの記事

クルーグマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数量統制(クルーグマン、マクロ経済学):

« 京都府風俗営業法施行条例所定の第3種地域において、保護対象施設の敷地から70mの範囲に含まれない場所において、風俗案内所を営む法定地位を有することの確認を求める訴え等 | トップページ | 「収益の機能」(毎日ドラッカー、1月21日) »