« 東京弁護士会のヘイトスピーチの「集会を拒否できる」パンフへの違和感 | トップページ | 供給・需要・均衡(クルーグマン・マクロ経済学) »

2016年1月11日 (月)

需要曲線・供給曲線のシフト(クルーグマン・マクロ経済学)

■需要曲線(値段が低いと需要大⇒右下がりのグラフ)のシフト 
「需要の増加」⇒需要曲線の右へのシフト
「需要の減少」⇒需要曲線の左へのシフト。

需要曲線をシフトさせる4つの要因(①関連財の価格変化、②所得増加、③嗜好の変化、④予想の変化)):

●関連する財の価格変化
一方の財(コンサート)の価格が下がると、もう一方の財(アイスホッケーゲーム)を買いたいという消費者の気持ちが弱くなる場合、2つの財は代替財
ex.コンサートとアイスホッケー、マフィンとドーナツ、電車とバス

1つの財の価格が下がると、もう1つの財を買いたいという消費者の気持ちをより強くなる場合、2つの財は補完財
ex.スポーツ観戦のチケットとスタジアムの駐車券、車とガソリン、
アイスホッケー場が無料駐車券を提供⇒チケットの価格がどうあっても「パック」(=ゲーム+駐車)の料金が下がる⇒人数が増える。

●所得の増加 
所得の増加が、ある財の需要を増やす場合、その財は正常財
所得の増加が、ある財の需要を減らす場合、その財は下級財
~高所得者が低所得者に比べて買いそうにない財。

●嗜好の変化 
帽子に対する需要の減少⇒帽子の需要曲線は左にシフト。
ある財を好むように嗜好が変化⇒需要曲線は右にシフト。
ある財を好まないように思考が変化⇒需要曲線は左にシフト。

●予想の変化 
将来の値下がり予想⇒現在の需要減少。
将来の値上がり予想⇒現在の需要増。
将来の所得増予想⇒今お金を借りてある種の財に対する需要を増やす。
将来の所得減予想⇒今貯蓄をして何かの財に対する需要を減らす。

■供給曲線(値段が低いと供給減⇒右上がりのグラフ)のシフト 
「供給の増加」~供給曲線の右へのシフト(=どの価格水準でも人々が以前より多くの数量を供給)
「供給の減少」~供給曲線の左へのシフト

供給曲線のシフトの3つの要因(①投入物価格の変化、②技術の変化、③予想(期待)の変化)

●投入物価格の変化:
投入物:他の財の生産に用られる財のこと。
投入物の価格上昇⇒コスト高⇒供給曲線は左にシフト。
投入物の価格の低下⇒供給曲線は右にシフト。

●技術の変化:
生産コストを下げる(=以前とじ生産量を以前より少ない投入量で生産できる)改良技術⇒供給増加⇒供給曲線は右にシフト。

●予想の変化:
ある財の価格が将来上がるという予想⇒現在の供給を減らす
ある財の価格が将来下がるという予想⇒現在の供給を増やす

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

|

« 東京弁護士会のヘイトスピーチの「集会を拒否できる」パンフへの違和感 | トップページ | 供給・需要・均衡(クルーグマン・マクロ経済学) »

経済」カテゴリの記事

クルーグマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 需要曲線・供給曲線のシフト(クルーグマン・マクロ経済学):

« 東京弁護士会のヘイトスピーチの「集会を拒否できる」パンフへの違和感 | トップページ | 供給・需要・均衡(クルーグマン・マクロ経済学) »