« 失敗をいかに防ぐか・・・協力と協調③ ゲーム理論(21) | トップページ | 入札で成功する技・・オークション② ゲーム理論(23) »

2013年9月16日 (月)

入札で成功する技・・オークション① ゲーム理論(22)

ある商品が売りに出されて、それにいちばん高い値をつけた人が購入する資格を手にする。
グーグルやヤフーは、検索結果表示画面に載せる広告スペースをオークションにかけて100億ドルを軽く越す収入を得ている。

①共通するのは、1人の売り手に対して大勢の買い手がいるという構図。
購入希望者はその品物を手にするために競い合い、最も高い値をつけた人が勝つ。

②買い手が売り手を選ぶために行うオークション:
勝つのはいちばん安い価格をつけた参加者。
ex.公共事業の入札「調達オークション」
調達オークションの場合、常に安い方がいいとは限らない。
⇒品質基準を設ける
but最低基準より高いレベルの品物やサービスを提供しても報われない場合がほとんど。

戦略:
①早い段階から参加すべきか、競りの終盤になってから参加すべきか
②ある品物に100ドルの値打ちがあると考えている場合、最高で何ドルまで値をつけていいのか
③高く払い過ぎたと後悔する事態に陥らないためには、どういう点に気をつければいいのか
④そもそもオークションに参加すべきか否か(その1週間後にもっと気に入る物件が売りに出されるかもしれない。)

1.イングリッシュ・オークションとジャパニーズ・オークション

イングリッシュ・オークション(競り上げ型オークション):
オークショニアーが参加者の前に立って、だんだん競り値を引き上げていく。

最善の戦略:
自分がその品物に払ってもいいと思う金額まで競りを続け、その金額を超えたところで競りから降りる
いくらまで払っていいかは、その品物がライバルの手に渡らないようにすることのメリットや、オークションに勝つことの喜び、入手した品物を転売する場合に期待できる利益なども関係する。

ある品物にオークション参加者が見出す価値:
「私的価値」:ほかの人がその品物にどの程度値打ちがあると考えているかとは関係ない。
「共通価値」:どのオークション参加者にとっても等しい(その程度は異なる場合がある。)
わかるのは、その人物が直近に提示した金額だけ。
前回競り値を呈示してから沈黙していても、しばらしくてまた手を上げないという保障はない。
⇒情報がわからない。

ジャパニーズ・オークション:
イングリッシュ・オークションの変形版で、透明性が高い:
1単位づつ競り値が引き上げられていき、手を下さない限り、その人は競りに参加し続ける
現在のオークション参加者が常にはっきりわかり、それぞれの参加者がどの金額で降りたかが明確になる。
その品物を最も高く評価していた人がオークションの勝者となり、勝者が支払う金額は、2番目に高く評価していた人物の評価額。

2.ヴィックレー・オークション

ヴィックレー・オークション:
すべての参加者が入札価格を紙に記し、封印した封筒に入れて提出
封筒を開封し最も高い価格を記していた人が落札者となる。
勝者が支払うのは、2番目に高い価格を記した人の入札価格

全ての参加者が絶対優位の戦略をもっている
自分の評価額どおりに、小細工なしで入札すればいい。

「絶対優位の戦略」
ほかのプレーヤーがどのような行動を取るかに関係なく、自分にとって常に最良の選択である戦略のこと。
⇒ほかのプレーヤーのことを考える必要がいっさいない。

自分の評価は60ドル。
自分の評価額である60ドルでなく、それよりやすい50ドルを入札することにより結果がかわってくる唯一のケースは、不本意ながらオークションに負けてしまう場合。
⇒自分の本当の評価額より安い値段で入札することは決して得策にならない。

3.ルールは違っても結果は同じ

ヴィックレー・オークションは、たった1つのステップで、イングリッシュ・オークションやジャパニーズ・オークションとほぼ同じ結果を実現できる。

4.買い手が支払う手数料

落札した人は、手数料を上乗せした金額を請求される。
この買い手の手数料は、実質的に売り手が支払っている
買い手は手数料を請求されることを知っている⇒それを考慮に入れてオークションでの行動を決める
600ドル支払ってよいと思っていたら、競り値の上限を500ドルに設定する。
(500ドルで落札すれば、手数料を含めて600ドルを支払わなくてはならない。)

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文))

|

« 失敗をいかに防ぐか・・・協力と協調③ ゲーム理論(21) | トップページ | 入札で成功する技・・オークション② ゲーム理論(23) »

ゲーム理論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入札で成功する技・・オークション① ゲーム理論(22):

« 失敗をいかに防ぐか・・・協力と協調③ ゲーム理論(21) | トップページ | 入札で成功する技・・オークション② ゲーム理論(23) »