« ゲーム理論における戦略的思考 | トップページ | マネジメントの位置づけ »

2012年10月28日 (日)

ゲーム理論の目的と活用

目的は、効果的な戦略を見つけ出して実行する能力を伸ばすこと。

戦略を選ぶときは、対立の可能性を念頭においたうえで、協力関係を利用することを考える。(このような相互の関係をふまえて行われる決定が戦略的決定であり、それに基づいた行動計画が戦略)

技をじょうずに活用するためには科学的な概念や方法論の初歩をしっかり理解しておくことが欠かせない⇒科学と技の2つのアプローチ併用。

実際の世界には、まったく同じ場面は2つとない。それぞれの場面の特質を考慮に入れて、基本原則を組み合わせて用いる必要がある。

大阪のシンプラル法律事務所(弁護士川村真文)HP
 
真の再生のために(事業民事再生・個人再生・多重債務整理・自己破産)用HP(大阪シンプラル法律事務所(弁護士川村真文)

|

« ゲーム理論における戦略的思考 | トップページ | マネジメントの位置づけ »

エール大学」カテゴリの記事

ゲーム理論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132655/55992939

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム理論の目的と活用:

« ゲーム理論における戦略的思考 | トップページ | マネジメントの位置づけ »